VwpFAQadminDeployJa

Revision as of 18:02, 5 November 2009 by Admin (Talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Current revision (diff) | Newer revision → (diff)

配備サーバーの管理方法を教えてください。

NetBeans IDE には、IDE 用の管理機能が用意されています。これらの機能には、サーバーの起動と停止 (「 配備サーバーの起動および停止方法を教えてください」を参照) のほか、アプリケーションまたはリソースの配備の取り消しが含まれます。これらの項目は、「実行時」ウィンドウの「サーバー」ノードの下にある各種の配備サーバーノードを右クリックすると、ポップアップメニューに表示されます。

配備サーバーを管理するコンソールにアクセスするには、配備サーバーが起動している必要があります。

NetBeans IDE から Application Server の管理コンソールを起動するには、次の手順に従います。

  1. 「実行時」ウィンドウで、「サーバー」ノードを展開します。
  2. 配備サーバーノードを右クリックし、ポップアップメニューから「管理コンソールを表示」を選択します。

IDE の外から付属の Tomcat Web サーバーの管理コンソールを起動するには、次の手順に従います。

  1. Web ブラウザで管理コンソールの URL を開きます。デフォルトは、http://localhost:8080/admin/ です。
    インストール時にポートがほかのプロセスによって使用されている場合は、番号の近い未使用のポートが割り当てられます。
  2. 管理コンソールのユーザー名とパスワードを入力します。
    ユーザー名とパスワードがわからない場合は、Tomcat のベースディレクトリの conf サブディレクトリにある tomcat-users.xml ファイルを参照してください。このディレクトリの場所を特定するには、「実行時」ウィンドウで、Tomcat Web サーバーインスタンスノードを右クリックし、「プロパティー」を選択します。「サーバーマネージャー」ダイアログで、「Catalina のホーム」にベースディレクトリが表示されています。

アプリケーションサーバーによって使用されるポート番号を調べるたり、設定したりするには、メインメニューから「ツール」>「サーバーマネージャー」を選択して、「サーバーマネージャー」ダイアログを開きます。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo