VwpFaq DeploymentFailsWithOOMEJa

Application Server に配備したアプリケーションの実行中に「Out of memory: PermGen space」エラーが発生します。どうすべきですか。


アプリケーションを Application Server で実行中に、「Out of memory: PermGen space」エラーが発生した場合、Application Server の JVM にもっと多くのメモリを割り当てる必要があります。


次の設定を確認します。

   * -Xms128m

記憶領域プールの初期サイズをバイト単位で指定します (推奨は、128 MB)。

   * -Xmx256m

記憶領域プールの最大サイズをバイト単位で指定します (推奨は、256 MB)。物理メモリの 1/2 から 3/4 までの値にするべきです。Out of memory エラー問題を回避するために必要です。 コマンド行から -Xmx および -Xms に同じ値を設定して、VM がヒープサイズを増やさないようにすることによって、この問題を回避することもできます。使用可能なスワップ空間がないときに、-Xmx の値を単に増やすだけでは解決しないことに注意してください。

   * -XX:PermSize=64m

Permanent Generation (VM がクラスやメソッドデータを格納する場所) の初期サイズを指定します。

   * -XX:MaxPermSize=128m

Permanent Generation (VM がクラスやメソッドデータを格納する場所) の最大サイズを指定します。-server オプションを指定した場合、デフォルト値は 64m になりますが、「java.lang.OutOfMemoryError: PermGen space」エラーが発生した場合は、この値を増やすべきです。


Java の構成とパフォーマンスの詳細については、以下を参照してください。
http://wiki.java.net/bin/view/Projects/JavaConfiguration
J2EE Performance Tuning


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo