VwpFAQDBUpdateJa

データバウンドコンポーネントを使用して、自動的にデータベースを更新する方法を教えてください。

視覚的で編集可能な UI コンポーネントを行セットにバインドするときに、自動的にデータベースを更新できます。データベース表をページまたはコンポーネントにドラッグ & ドロップすると、データプロバイダがページに作成され、行セットがセッション Bean に作成されます。データプロバイダは行セットをラップします。行セットは、デフォルトで CONCUR_UPDATEABLE に設定されます。データプロバイダの API を使用して、行セットで各種のデータベースの操作を簡単に実行できます。次に、例を示します。

   * tripDataprovider.appendRow() - 行セットに空白を追加する
   * tripDataProvider.removeRow(rowKey) - 削除用行キーによって識別された行に印をつける
   * tripDataProvider.commitChanges() - 行セットに対する変更をすべてデータベースに適用する。コンポーネントを介したユーザーの入力および変更はすべて、データバインドを介して自動的に行セットに適用される
   * tripDataProvider.release() - 取得したデータベース行をキャッシュしない
   * tripDataProvider.refresh() - SQL クエリーを再実行してデータベース行を取得する

コンポーネントのデータバインドを介してデータベースを更新する方法についての詳細は、Sun Java Studio Creator 2 のチュートリアル「データバウンドコンポーネント」および「行セットの挿入、更新、削除」を参照してください。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo