VwpFAQCopyPasteComponentsJa

Visual Web pack はコンポーネントにおいてカット / コピー / ペーストの機能をサポートしていますか?

Visual Designer では、コピー / ペーストによってコピーしたコンポーネントと同じプロパティセッティングのコンポーネントを簡単に作ることが出来ます。複数の種類のコンポーネントを選択して、それらを同時にコピー / ペーストするかもしれませんね。デザイナにあるすべてのコンポーネントを選択するにはデザイナがフォーカスされた状態で Ctrl+A を押すことで。"Select All" 機能を使うことが出来ます。これですべてのコンポーネントが選択されたら、選ばれたコンポーネントには隠された領域のようにビジュアルコンポーネントでは内ものも含まれています。カット / ペーストを使えば簡単にあるページから違うページにコンポーネントを移動させることが出来ます。加えて、カット / ペーストはあるページから他のページ、さらには他のwebアプリケーションにもコンポーネントを移動させることが出来ます。カット / コピー / ペーストはアウトラインウィンドウでも使われているかもしれません。


レイアウトコンポーネントのような、内部の他のコンポーネントにあるコンポーネントをコピーするときもコピー / ペーストは使えます。入れ子のコンポーネントも他の内部コンポーネントグループや他のページにコピー / ペーストを使うことが出来ます。



複数の部分をページに追加するコンポーネントの中には、アウトラインウィンドウで見られるものもあります。例えば、リストボックスを追加するときにアウトラインウィンドウには二つの新しい部分が表示されています。 listbox1 と DefaultItemsとlistbox1DefaultItemsです。 Java Studio Creator 2 では、複数の部分からなるコンポーネントのコピーにはいかなる制限もありません。これはアウトラインウィンドウでも Visual Designer でもコピーできます。ペーストの後に何か問題が起きたら、 Undo を使うことが出来ます。必要であれば、コピー / ペーストの代わりにパレットを使っても新しいコンポーネントを作成してください。



ノート: もしコンポーネントがコンバータを持っているなら、ペーストした後にそれらがきちんとセットされているかデータコンバータ領域をチェックしたほうがいいでしょう。必要であれば、新しくコピーされたコンポーネントのプロパティウィンドウに手動でセットしてください。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo