VwpFAQConfigureRowsinTableJa

表コンポーネントで行数を設計するにはどうすればいいですか。


以下にVWPにおいて表コンポーネントを設計する方法を述べます。デフォルトで指定されたものとは異なる行数が表示されます。アプリケーションのテーブルコンポーネントが再表示されたとき(アプリケーションの後半で表がオープンされたときなど)も、デフォルトの行数には戻らないことが保証されます。


インスタンスの中には、ヴィジュアルデザイナや表レイアウトダイアログでページを表示する方法では、デフォルトの行数と一致しないことがあります。たとえば、表レイアウトダイアログを用いている表のページサイズを変更した場合、その変更はヴィジュアルデザイナにおいて、表コンポーネントを含んでいるページをオープンした時には影響がないように見えます。以下の二つの方法でもこの状況が起こります。


1.表コンポーネントのJSPソースを編集する
2.表レイアウトダイアログを使う


表コンポーネントのJSPソースを編集する


表コンポーネントのJSPソースを編集することが出来ます。このような編集は上記の現象に加えて以下の属性も伴います。


* paginateButton
* paginationControls
* rows


表コンポーネントがあるページのJSPソースの変更方法です。ページを開いて、デザインウィンドウを表示します。次に、JSPソースエディタを開くためにデザインウィンドウのJSPタブをクリックします。


ソースコードをテストして、ui:表とui:tableRowGroupプロパティーを配置します。以下のテーブルコンポーネントのコードと似たものが現れます。(テーブルの位置調整は以下の異なる可能性があります。)


      <ui:table augmentTitle="false" binding="#{Page1.table1}" id="table1"
		style="position: absolute; left: 48px; top: 72px" title="Table"
		width="360">
      <ui:tableRowGroup binding="#{Page1.tableRowGroup1}" id="tableRowGroup1"
		rows="10" sourceData="#{Page1.defaultTableDataProvider}"
		sourceVar="currentRow">



これで、paginateButtonとpaginateControls属性が ui:table プロパティに追加され、ui:tableRowGroupプロパティの行属性の値が変更されます。paginateButtonとpaginateControlsをtrueに設定し、行のデフォルト値を10から5に変更します。これらを変更した後のJSPコードは以下の通りです。



     <ui:table augmentTitle="false" binding="#{Page1.table1}" id="table1"
		paginateButton="true" paginationControls="true"
		style="position: absolute; left: 48px; top: 72px" title="Table"
		width="360">
     <ui:tableRowGroup binding="#{Page1.tableRowGroup1}" id="tableRowGroup1"
		rows="5" sourceData="#{Page1.defaultTableDataProvider}"
		sourceVar="currentRow">



変更を確認するために、デザインタブをクリックしページのデザインビューに戻ります。コンテキストメニューから画面の再表示を行います。


表レイアウトダイアログを使う


表レイアウトダイアログを使っても同じ結果が得られます。ページ上で表コンポーネントを選択し、表コンポーネントのコンテキストメニューから表レイアウトをクリックします。表レイアウトダイアログのオプションタブをクリックし、“ページ数を有効にする”をチェックします。表示する行数を書いたら、完了です。okを押してください。


表レイアウトオプションタブを再び開いた場合、行数がデフォルト値:10に戻ることも考えられます。この問題を避けるために、表レイアウトダイアログを閉じたら直ちにデザインウィンドウのコンテキストメニューからページを更新してください。もし、表レイアウトダイアログをリフレッシュをせずに再び開いてしまった時は、ダイアログのキャンセルをクリックし、デザインウィンドウでページを更新してください。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo