VwpFAQAddremoveSelectedJa

実行時にブラウザ上の「追加・削除リスト」コンポーネントで、選択された値を取得する方法を教えてください。

選択された値を取得するには JavaScript カテゴリのプロパティーを使用する必要があります。

  • ページに「テキスト領域」、「追加・削除リスト」コンポーネントを追加します。
  • テキスト領域を選択して「プロパティー」ウィンドウに移動します。
  • 「JavaSctipt」>「onClick」を選択し、省略符号ボタン (...) をクリックします。
  • 次のソースを入力します。
var selectedList = document.getElementById("form1:addRemoveList1_selected");
var areaList = document.getElementById("form1:textArea1");
if (selectedList != null) {
    var options = selectedList.options;
    if (options != null) {
        var selected = "";
        for (i = 0; i < options.length; i++) {
            if (options[I].value != "com.sun.rave.web.ui.separator") {
                selected = selected + " " + options[I].value;
            }
        }
        //alert(selected);
        areaList.value = selected;
    } else {
        //alert("Error: No individual values found.");
    }
} else {
    //alert("Error: No items are selected.");
}
注: 上記コードは、J2EE 1.4 プロジェクト用です。Web アプリケーションが Java EE 5 に基づいている場合は、
com.sun.rave.web.ui.separator
{com.sun.webui.jsf.separator} に置き換えてください。
  • 「了解」をクリックします。
  • 配備、実行します。
  • 項目を「選択」リストに追加して、テキスト領域をクリックします。

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo