VWPUserFAQdefaultBrowserJa

Windows 2000 または XP で、Web ブラウザのオプションを設定する方法を教えてください。

  1. メインメニューから「ツール」 > 「オプション」を選択し、「オプション」ウィンドウの左区画で「一般」をクリックします。
  2. 「Web プラウザ」ドロップダウンリストからブラウザを選択します。
    次の Web ブラウザを選択できます。
  • <デフォルトのシステムブラウザ>。オペレーティングシステムのデフォルトブラウザとして登録されているブラウザ。
  • Swing HTML ブラウザ。Swing コンポーネントを元に簡易 HTML ブラウザ。内部 Swing HTML ブラウザは、IDE との高レベルの統合を提供します。
  • コンピュータにインストールされているその他のブラウザ。

Web ブラウザを設定し、設定した Web ブラウザを開くのに失敗した場合、「オプション」ウィンドウでブラウザの実行可能ファイルへの正しいパスが設定されているかどうかを確認してください。 ブラウザの実行可能ファイルの場所を指定するには、次の手順に従います。

  1. メインメニューから「ツール」 > 「オプション」を選択し、「オプション」ウィンドウで「詳細オプション」をクリックします。
  2. 「IDE 構成」 > 「サーバーと外部ツールの設定」 > 「Web ブラウザ」を展開し、使用しているブラウザを選択します。
  3. ブラウザの実行可能ファイル」プロパティーのプロパティエディタを開き、「プロセス」フィールドに実行可能ファイルへの絶対パスを設定します。省略符号ボタン (...) をクリックして、実行可能ファイルを選択できます。

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo