MinGWInCCDevelopmentPackJa

ドイツの、Best Friedemann Seebass 氏からのメイルによるものです。

MinGW のインストール:

1) 新規フォルダ、例えば D:\programs\MinGW、を作成し、次のファイル (またはより新しいもの) をそこに展開します (フォルダの構造は維持します):

  • mingw-runtime-3.11.tar.gz
  • gcc-core-3.4.2-20040916-1.tar.gz
  • gcc-g++-3.4.2-20040916-1.tar.gz
  • binutils-2.16.91-20060119-1.tar.gz
  • w32api-3.8.tar.gz


=> 次のようなフォルダ構造になります:

  • D:\programs\MinGW\bin
  • D:\programs\MinGW\doc
  • D:\programs\MinGW\include
  • その他


2) gdb-6.3-2.exe を実行して D:\programs\MinGW にデバッガをインストールします。("current" のバージョン 5.2.1 には NetBeans 内の局所変数の出力の更新で問題があるようです)

3) 最小システム MSYS をインストール:

  • MSYS-1.0.10.exe を実行します。
  • 新規インストールフォルダを選択します、例えば D:\programs\msys\1.0
  • 次のように質問に答えます:
  • "Do you wish to continue with the post install?" "y"
  • "Do you have MinGW installed?" "y"
  • "Where is your MinGW installation?" "D:/programs/MinGW"
  • スラッシュを使ってください、バックスラッシュではないです! パスは手で入力してください、コピー・ペーストは使えません!


4) PATH 環境変数を調整します:

  • 文字列 "D:\programs\msys\1.0\bin;D:\programs\MinGW\bin;" を PATH 変数の先頭に入れます。

Netbeans C++ プラグインの調整:

コンパイルはできますが、C++ エディタはインクルードファイルを認識せず、printf() などのすべての関数を失われているとして赤線で印づけます。これを直すにはツール/オプションをクリックし、C/C++ タブを選択してパーサー設定ボタンを押します。適切なタブ (C- または C++ コンパイラ) を選択し、追加ボタンを押してヘッダーファイルが存在するすべてのフォルダを追加します。NetBeans はフォルダを再起的には探しませんので、フォルダはそれぞれ追加しなければなりません。

POSIX スレッドを使用したマルチスレッド:

Windows 独自のスレッドではなく POSIX スレッドを使用してマルチスレッドアプリケーションを開発したい場合、さらに Pthread Win32 ライブラリ が必要になります:

  • pthreads-w32-2-8-0-release.exe をダウンロードします。
  • 一時フォルダにファイルを展開します。
  • "Pre-built.2" フォルダは "lib" フォルダと "include" フォルダを含みますので、その内容を同じ名前の MinGW フォルダに複写します。(私はライブラリ "libpthreadGCE2.a" を私のプロジェクトに追加しました)
  • 例外処理を使用する場合には重要: アプリケーションは追加スイッチ "-mthreads" とともにコンパイルします。さもないと例外処理は安定して動作せず、予期しないクラッシュが起きるかもしれません。DLL からアプリケーションに例外が伝播する際に他の問題が起きるかもしれません。私はネット上でこれに関するいくつかのヒントを見つけましたが、私の DLL は例外を投げないので経験したことはありません。

MinGW 対 Cygwin:

私は最初に MinGW を使いましたが、これは Cygwin DLL を使いたくなかったからです。 しかし、MinGW make ツールで異なるプロジェクト間の依存に関して問題がありました (4月18日/19日付けの私のメイル参照)。 それで私は Cygwin に戻り ("-mno-cygwin" コンパイラスイッチを使用)、 それはよりよく C++ プラグインと統合されています。 DLL 内へのブレークポイントの設定は今は動かないようなのですが、 MinGW でよくなるかはテストしていません。

その他の参照

他にも、MinGW の設定の説明を含んでいる CND パックに関する詳細な文書があります。 http://www.netbeans.org/community/magazine/html/03/c++/

---

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo