FaqWhatAndWhyCDDLJa

NetBeans は「Common Development and Distribution License」の元で配布されています。それは何で、なぜ選ばれたのですか?

NetBeans ソースコードは、Mozilla Public License (MPL) を現代的にした変種の元で利用できます。そのライセンスは、「Common Development and Distribution License」(CDDL) と呼ばれ、機能的には MPL と同等ですが、雛形ライセンス (文面を変更する必要なく多くのプロジェクトがそれを再利用できるという意味です) で、ソースコード内の告示に関する要求が少ないのです。CDDL は OSI によって承認されたライセンスです。

NetBeans 5.5 より前の NetBeans の各版は、Sun Public License の元でライセンスされており、それは Mozilla Public License のほぼ複製でした。現行のライセンスは特質としては類似しているのですが、読みやすく再利用しやすくなっています。

これらのライセンスに関してさらにお知りになりたければ、NetBeans Web サイト 上の ライセンスページ を参照してください。

---

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo