FaqProfilerSumOfLiveBytesJa

メモリーの合計が実際のバイト数の合計と一致しないのは、なぜですか ?

「メモリープロファイル」を選択すると、「追跡単位 X オブジェクト割り当て毎」を選ぶことができます。デフォルトの X=10 では、アプリケーションによってヒープ上に割り当てられているオブジェクトのうち、約 10% に関する情報がスナップショットに表示されます。 X を 1 に変えると、基本的な遠隔測定が報告した値により近い数がスナップショットに表示されます。しかし、その数はまだ正確ではありません。なぜなら、アプリケーションの動作をトラックするために、プロファイラ自身がオブジェクトをヒープ上に置く必要があるためです。

X を 1 に変えると、使用する CPU 時間とメモリーの両面で、プロファイラによるオーバーヘッドが飛躍的に増加します。通常はデフォルトの X = 10 でメモリーリークのパターンは見つかりますが、どの値で見つかるかは状況によって異なります。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo