FaqPortableWorkingEnvironmentsJa

NetBeans の作業環境を USB ドライブなどのポータル環境に設定するにはどうしたらよいですか?

NetBeans をオフィスや家で使用する時に NetBeans の環境を外部のポータブル USB ドライブなどにインストールして持ち運べたらと思ったことがありませんか。

答えは ネットワークドライブから NetBeans を起動できますか の質問に似ています : IDE を USB ドライブから実行すると遅いです。

試すには以下の手順で行なってください:

  • USB ドライブを使用するマシンで JDK が正しくインストールされているか確認してください。あるいは JDK をドライブにコピーしてもかまいません。同様に Web サーバー、バージョン管理システム、実行環境なども確認してください。
  • OS に依存しない ZIP 配布物をダウンロードし、USB スティックで解答します。
  • コピーするディレクトリは netbeans ユーザーディレクトリ (.netbeans ディレクトリ) です。プロジェクトディレクトリも同様です。
  • グローバルの netbeans.conf ファイル を確認してください: 予期しない動作を避けるためにユーザーディレクトリを一つにします。
  • NetBeans のインストールディレクトリで /etc/netbeans.conf ファイルをテキストエディタで編集します。
  • netbeans_default_userdir="${HOME}/.netbeans/6.5rc2" を以下のように変更します。
     netbeans_default_userdir="X:/.netbeans/6.5" 
    X は USB のドライブ名です。
  • #netbeans_jdkhome="/path/to/jdk" を JDK のパスに変更します。例えば
     netbeans_jdkhome="X:/jdk"
    コメントマークを削除することを忘れないでください。

遅い場合は:

結論:

IDE を両方の環境(USB とハードドライブ)にインストールするほうが簡単で有効です。そしてバージョン管理システムなどを使い設定を同期させるのがよいでしょう。


参照:


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo