FaqFreeformAddLibraryToClasspathJa

自由形式プロジェクトのクラスパスにライブラリを追加できないのはなぜですか?

この問いは、あなたがはじめて直面した時に聞いたのと同じように簡単なものではありません。標準 Java プロジェクト(j2seprojects)と自由形式プロジェクト間は、いくつかの UI 要素を表面的に共有しています。その下で何が行われているかはまったく異なっています。そしていくつかの類似機能はまったく動きません。

この質問には2つの可能な意味があります。

  1. j2seproject について言えば、"ライブラリを追加"と同じ意味です。 - すなわち、本当は Ant が使うであろうクラスパスを変更します。これは、単純なケースでも平凡ではなく、普通のケースでもとても扱いにくく、そして一般的なケースでも不可能です。(停止する問題があります。) 統合開発環境は Ant スクリプトが根本的なそれらのクラスパスをどのように取得しようとするかを、簡単に知ることは出来ません。なのでクラスパスを確実に変更することはできません。
  2. 自由形式カスタマイザの中には、"ライブラリを追加"と同じ意味に近い、"Jar またはフォルダの追加"をすでに持っています。すなわち、カスタマイザはあなたにライブラリを選ばせます。そのとき、現在の Jar のリストが見れます。そして、コード補完によりライブラリを project.xml<classpath> に追加できます。たぶん ほどんとライブラリの Jar 一覧のその後の変更で分かります。そしてそれに合うように project.xml 静かに更新します。どちらのケースにおいても、Ant スクリプトの振る舞いは影響されません。これはたしかに実装する事が可能です。それは、GUI は存在するらしいけれど、標準のプロジェクトとすべて同じように振る舞いわないというこの事実にユーザは驚かされるかもしれません。

あなたがここで尋ねたような事と同じように、多くの人が何かをたずねる時、本当にいくつかの事の一つを尋ねています。そういう方は質問を明確に整えることが出来ていません。

  1. 私は、既存のライブラリを追加したいです。そして私の Ant スクリプト(または、Ant が読み込むいくつかのプロパティファイル)と合わせるために変更したいです。実際には、私は JAR を追加したいと同じことを言っています。私の Ant スクリプトを学習するための統合開発環境が欲しいのです。XML 、プロパティ、クラスパスを作るのに使っているものは何でも、断定したいと思っています。私の構築したインフラストラクチャは、私が今 GUI で設定しているクラスパスの中の結果なのですが、その時もっとも自然で可能な変更を、魔法のように用意したいです。
  2. #1 と同様に Ant スクリプトを使うことに関しては気にしないけれども、Ant ターゲットを書くために時間をかけたくないです。本当にしたいことは Java プロジェクトと自由形式プロジェクトが混ざったようなプロジェクトです。そこでは通常の Java プロジェクトと同じように ライブラリ パネルでクラスパスの変更ができるでしょう。また Ant が読み込めるプロパティーを設定できます。IDE は初期コンパイルのターゲットを設定してくれます。すなわち大きな変更を自分でしなくても GUI 上でクラスパスを制御することができるでしょう。私はそのような Ant の追加ターゲットをコンテキストメニューから設定できるようにしたいです。
  3. JAR を追加 はそのままで OK です。しかしいくつかのライブラリにこの JAR があると言われるでしょうが、再びファイル選択ダイアログで参照するのは手間がかかります。なぜなら Swing ファイル選択は非常に使いづらいからです。Ant スクリプトはすでにライブラリ JAR を使っていますが、そこからパスをコピーとペーストをするのは使いづらいです。また project.xml} を編集したくありませんし、編集する方法がわかりません。
  4. "JAR" であるは "library" かは気にしません、単にソースと Javadoc を JAR に関連づけたいだけです。自由形式のライブラリパネルにはその機能のボタンはまだありません。ライブラリとそれに対応する JAR を設定しソースと Javadoc を設定することはできるでしょう、しかしうまい方法ではありません。

いくつかまたはすべての質問は、将来満足できるようになると推測します。#3と#4はとても難しいのですべきではありません。(けれど#4をおこなう奇妙な詳細はいくつかあります。) #2 は実現されるべきですが、これは、かなりの製品品質を作るために引き受けた時です。特徴に磨きがかかります。#1は、博士論文のよい候補者のようです。


バージョン: NetBeans 4.0, 4.1, 5.0

プラットフォーム: すべて


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo