FaqFormUsingCustomComponentJa

Swing コンポーネントのカスタムサブクラスを使うにはどうしたらよいですか? パレットにインストールする必要がありますか?

カスタムコンポーネントがどのように利用可能かに依存します。一般的な方法はパレットマネージャーを使ってパレットにコンポーネントをインストールする方法です。 NetBeans プロジェクトのソースファイルがあれば簡単にできる用法もあります。

パレットマネージャーでインストールする

  1. パレットマネージャーを開きます: ツール | パレットマネージャー | Swing/AWT コンポーネント
  2. パレットマネージャーで対応するコンポーネントのボタンを押します。選択できるのは:
  • 外部 JAR ファイルから
  • IDE で定義されたライブラリから (複数の JAR ファイルが必要な場合は常にライブラリを作成します)
  • NetBeans プロジェクトから
  1. インストールウィザードに従ってください (3ステップあります)
  • ソース JAR、ライブラリ、プロジェクトディレクトリを選択します
  • コンポーネントを選択します
  • パレットでのカテゴリを選択します (例えば "Beans")

NetBeans プロジェクトにソースがある場合

"インストールをする必要なく" コンポーネントを使うことができます:

  1. プロジェクトエクスプローラでコンポーネントの Java ファイルを選択し、Copy します。(Ctrl-C)
  2. GUI フォームを開き使用したいコンポーネントを追加します。フォームは同じでも別のプロジェクトでも構いません
  3. フォーム上で対象となくコンテナを選択します (インスペクタで選択してもかまいません)
  4. ペースト (Ctrl-V) します
  5. 必要に応じてコンポーネントの位置、サイズをマウスで調整します

コンポーネントをパレットマネージャーを使用しないで追加することができます:

  1. プロジェクトエクスプローラでコンポーネントの Java ファイルを選択します
  2. ツール | パレットに追加をコンテキストメニューで選択します
  3. パレットでのカテゴリを選択します (例えば "Beans")

注意: 上記のいずれの場合もコンポーネントが正しくコンパイルされていることを確認してください。コンパイルされていない場合はエラーになります。

GUI ビルダーで Swing コンポーネントのサブクラスを使うには

  1. Swing コンポーネントの親を GUI ビルダーで使用します (例えば JTable)
  2. コンポーネントを選択し、パレットウィンドウでコードタブのカスタム生成コードプロパティーを選択します
  3. エディタを開き Java コードを入力します。例えば: new MyTable();
    完全な匿名インナークラスを設定できます

少しの変更で Swing コンポーネントのサブコンポーネントが必要な場合にはこの方法が簡単です。


  バージョン: NetBeans 5.0, 5.5
  プラットフォーム: すべて

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo