FaqFormSwingLayoutLibraryJa

Swing Layout Extensions ライブラリ (swing-layout) とはなんですか? なぜ必要なのですか?

Swing Layout Extensions ライブラリ (swing-layout) は Swing のレイアウト機能を拡張するクラスのセットです。主要な機能はベースラインの調整、プラットフォームに依存しないスペーシング (LayoutStyle)、新しいレイアウトマネージャー (GroupLayout) などです。これらのクラスは GUI ビルダーで「フリーデザイン」モードで必要になります。生成されたコードを実行する時にも必要になります。

注意: Java 6 ではこれらのレイアウト機能は JDK の一部になります。このため Swing Layout Extensions ライブラリは Java 5 で使用する場合にのみ必要になります。 NetBeans 5.5 (5.0ではない) ではライブラリを使用するか、Java 6 の標準コードを使うか選択できるようになっていいます。(インスペクタでフォームのルートノードを選択し "レイアウト生成スタイル" プロパティーで変更することができます)

ライブラリは NetBeans にバンドルされていて自動的にプロジェクトに追加さるのでほとんどの場合意識する必要はありません。IDE のライブラリマネージャーで確認することができます。通常はplatform6/modules/ext/swing-layout-1.0.jarにあります。

ライブラリはオープンソースのプロジェクト java.net (Swing Labs プロジェクト)で開発されています。詳細はプロジェクトのホームページを参照してください。

NetBeans での使用に関しては他の FAQ も参照してください。


  バージョン: NetBeans 5.0, 5.5
  プラットフォーム: すべて

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo