FaqEditorUTF8Ja

NetBeans 内で UTF-8 エンコーディングを使うには

NetBeans 6.0 からプロジェクト毎にエンコーディングを指定できるようになりました。

プロジェクトのプロパティーウィンドウでエンコーディングを UTF-8 に設定する

プロジェクトのノードをクリックし、右ボタンでメニューを開きます。「プロパティー」を選択してプロパティーダイアログを表示します。「ソース」カテゴリのエンコーディングで UTF-8 を選択します。これはそのプロジェクトで有効です。

NetBeans で使うエンコーディングを強制的に UTF-8 に切り換えるには

ただしそのエンコーディングの指定はプロジェクト管理下のファイルでは有効ですが、プロジェクト外のファイルは引き続き NetBeans を起動したプラットフォームのデフォルト(例えば Windows では ShiftJIS) が使われます。プロジェクト管理外のファイルを開く場合、そのファイルが UTF-8 で書かれていれば以下のオプションを指定して、NetBeans 全体で使うエンコーディングを統一して UTF-8 に切り換えることができます。

NetBeans のインストールディレクトリに行って etc フォルダを探します。そこに netbeans.conf というファイルがあります。このファイルは、既定のコマンド行引数を含む、NetBeans のある設定を保持します。これらは、新規に NetBeans IDE を開始したときに送られるパラメータです。すべての引数は netbeans_default_options という変数の二重引用符の中にあり、それぞれは空白で区切られています。

NetBeans で UTF-8 を強制的に使うには、netbeans_default_options のリストのどこかにこのパラメータを置くだけです:

-J-Dfile.encoding=UTF-8

参考


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo