FaqDebuggingAWTXWindowsJa

AWT をデバッグしていると X Window System が固まります

記述

X Window System 内でブロックした Java アプリケーションのフォーカスをつかむことが出来ません。

  1. J2SE プロジェクトを使用します
  2. パッケージを選択し、「新規」|「JFrame フォーム...」をポップアップメニューから選択します
  3. 「完了」を押します
  4. 開いたエディタのデザインビューに行きます
  5. パレットで Combo Box を選択し、フォームに置きます
  6. インスペクタウインド内でそのコンボボックスをダブルクリックします
  7. 開いた Java エディタ内で System.out.println("selected"); を作成された jComboBox1ActionPerformed メソッド内に挿入します。
  8. 挿入された行の行ブレークポイントを切り替えます
  9. プロジェクトビュー内の作成されたフォーム上で「ファイルのデバッグ」を呼び出します
  10. 開いたフレーム内で、コンボボックス内でアイテムを選択します

結果

IDE はデバッグ中のアプリケーションを凍り付かせ、システムフォーカスをつかんだコンボボックスポップアップメニューを持ったままになります。 この問題を解消するには、遠隔からまたはテキストコンソールから、デバッグされているアプリケーションプロセスを殺す必要があります。

---

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo