FaqCliOpenJa

ファイルエクスプローラで特定のファイルの「開く」の動作を NetBeans に関連づけできますか?

はい、できます。--open <ファイル名> オプションでファイルを渡してあげる必要があります。

NetBeans IDE を起動しコマンド行から --open オプションで指定したファイルを開くことができます。

これにくわえ、行を --open <filename:line> として指定することもできます。行は 1 からはじまります。

同様のコマンドをファイルマネージャーで特定のタイプのファイルを関連づけするときに使用できます。

--open スイッチは必須です。現在は単純にファイル名の指定、例えば 'netbeans a.java' は動作しません。


  • NetBeans を起動しファイル a.java を開く:
     netbeans --open a.java 
  • NetBeans を起動しファイル b.java の 67 行目をひらく:
     netbeans --open b.java:67 
  • Windows のファイルエクスプローラで .java ファイルに対する関連づけをします:
    1. ファイルエクスプローラで ツール | フォルダオプション を選びます。
    2. ファイルの種類 タブを開きます。
    3. Java ファイルを見つけます。もし存在しない場合は新規に作成します。
    4. 詳細設定 ボタンをクリックします
    5. Open アクションを作成し、以下のように指定します:
   "C:\Program Files\netbeans-4.1\bin\netbeans.exe" --open %1 

  バージョン: NetBeans 4.0, 4.1, 5.0, 5.5
  プラットフォーム: すべて (ファイルの割り当て方法はプラットフォームによって違います)



Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo