FaqCDDLinANutshellJa

CDDL を簡単に言うと

私が、企業または個人として、出来ること:

  • NetBeans IDE を無料でダウンロードして、フリーソフトウェアや商用ソフトウェア製品を作成するための道具として使うこと。私が第三者のライブラリを使用しない限り、私は私の結果のコードを私が望むいかなる条件でも使用許諾できます。


\

  • NetBeans のソースコードを無料でダウンロードして使用し、そして


\

  • 次の規定を含む、CDDL の条件に私が従う限り、NetBeans ソースコードを変更し無料 (または販売) で再配布する:
  • 私は CDDL を私が再配布する全てのソースコードの版に添付しなければならない
  • 私は NetBeans ソースコードに対する私の変更 (私の作成したソースコードではない) を CDDL の元で NetBeans コミュニティが利用できるようにしなければならない (コミュニティが私の変更や改善から利益を得られるように)
  • 私は CDDL ライセンスの元で認められた権利を変更できない
  • 私は外部ファイルを NetBeans に追加、コンパイル、無料または販売で再配布でき、そのような外部ファイルやそれらに対する変更をソースコード形式またはバイナリ形式で NetBeans プロジェクトに利用できるようにしなければならないと言うことはない。もし私の価値追加が値段に見合うのであれば、私はそれを販売できる。


\ NetBeans ソースコードはオープンソースで自由に利用できることを意味しています。 あなたは NetBeans を無料または有料で配布できます。しかし、あなたの版は作者に対する適切な特定を含んでいなければなりません (つまりあなたの版は誰がそれを書いたのかを表示し続けます)。

  • もしあなたが NetBeans ソースコードファイルを変更するのであれば、それらの変更は CDDL で求められる変更の適切な告示と共に、NetBeans コミュニティに戻され利用可能にされる必要があります。
  • あなた自身が全て書いてソースに追加したファイルは、NetBeans コミュニティに戻して利用可能にしなければいけないと言うことはありません (もちろん私たちは貢献を好みます)。

さらに http://www.netbeans.org/about/legal/product-licences.html を参照。

---

Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo