DevFaqActionsFolderJa

システムファイルシステムのアクションフォルダとは何ですか、そしてなぜそれを使うべきなのですか?

いかにもこれに似たアクション追加の例にお気づきでしょう:

<folder name="Actions">
   <folder name="Build">
     <file name="com-foo-SomeAction.instance"/>
   </folder>
</folder>

<folder name="Menu">
   <folder name="Build">
     <file name="pointerToComFooSomeAction.shadow">
        <attr name="originalFile" stringvalue="Actions/Build/com-foo-SomeAction.instance"/>
     </file>
   </folder>
</folder>

そして、アクションは通常 Menu/ フォルダ中に直接ではなく、 この Actions/ フォルダのサブフォルダ中に記入されるという事に気づいたかもしれません。それから実 .shadow ファイル を指す、シンボリックリンクのような動作をする .shadow ファイル を作成します。なぜ間接的に指定する形式になっているのでしょうか?

NetBeans のデフォルト UI はメニュー全体または個々のメニュー項目を変更、そして削除さえする能力を含んでいます。NetBeans を基にした多くのアプリケーションはそのようなカスタマイズ性は明かにせず、しかしいくらかは行いたいと思うでしょう。Actions/ フォルダはオプションダイアログ中に表示されます(そして、キーバインディングエディタからもまた使用されます); それはユーザーにメニューやツールバーからアクションを削除する事を可能にし、しかしまた後日修復することができるのです - もしこのためのいくつかのUIがなければ、削除されたアクションは、そのユーザーに関しては事実上、宇宙から消滅した事になるでしょう。


Not logged in. Log in, Register

By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use. © 2012, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo